カーディガン、Sinkirowで活動中のドラマー、さきのブログ。
--/--
-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
02/29
2012 Wed
テトロドトキシン

2月後半がドドドッと過ぎ去って、誕生日を迎えて、31になりました!
実に前厄らしいスタートを切ってます。

まずはリリースのお知らせがありまして。

3/14に発売予定のカーディガンのミニアルバム「ひまわり色のカーディガン」が、制作上の都合により、3/21に発売日を延期することになりました。

もう予約してくださった方や、気にかけてくださっていた方、皆様本当に申し訳ないです…。
どうかあと1週間お待ち下さい!

そんなカーディガンですが、明日は渋谷でライブ!
素敵な出演者が揃った夜のトリ、21時10分から演奏します。
ぜひ観に来てくださいな!

3/1(木)渋谷O-Crest
『春の風』
開場 18:00 / 開演 18:30
前売り ¥2,300 / 当日 ¥2,800 (1ドリンク別)
出演 / カーディガン,ソレカラ,カルマセーキ,Toy,イロニア
※ カーディガンは、21:10~出演予定です
(問) O-Crest 03-3770-1095

先日、祖母の法事で大分県に行ってきました。
父の故郷が大分県の臼杵市なんですが、ふぐが名物だというのを知ったのはつい最近。
今回初めて、臼杵でふぐをいただきました。

なんと臼杵には、ふぐの肝を食べる風習があるとか!

京都の限られた料亭で、常連さんに限ってこっそり出してくれる店かあるらしいと聞いたことはあったんですが、まさかこんなに身近な土地にあったなんて知りませんでしたよ。

でも、いざ出されるとびびっちゃうわ!
みんな食べてるから大丈夫って地元の親戚に言われてたって、有毒部位で有名な肝ですもん。
フグで毎年20人くらい亡くなってるってのはこういう場面でなかろうか!
ふと思い出した父が、「そういえば近所のおばさん、フグで当たってたな~」とか言い出すし…。

でもこんな機会は滅多にないので、勇気を出しておいしくいただきました。

ふぐ専用しょうゆに肝を溶かして、ふぐ刺しをいただくのが臼杵流の食べ方だそうです。

何となく舌がしびれた気がするのは、ビールのせいだろうという皆の見解でした。
スポンサーサイト
copylight © さきBLOG. all rights reserved.
template by sleeeping!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。